針ファンデーション V3の口コミと通販情報

 

針ファンデーション V3という画期的なアイテムが誕生しました。

V3ファンデの正式な商品名はV3エキサイティング ファンデーション。

V3ファンデーションには天然の微細針と美容成分を配合しています。

天然の微細な針を配合したファンデはV3だけ。

ファンデーションをしてる時間も有効に使って針美容ができますね。

話題の針美容を利用したファンデーションで業界でも世界を見回しても
初めてのこころみ。

開発者は九州の佐賀県でサロンを経営してる藤木貴子さん。

 

エステのプロが開発したので効果が期待できますね。

すでにSNSでは評判になってるので効果がちゃんとあるか
口コミで確認してみました。

針ファンデーション V3の詳細を今すぐ見てみる
↓ ↓ ↓

V3ファンデーション SPICARE-スピケア-

針ファンデーション V3の口コミで効果を確認

まだ発売されて間がないし、提携してるエステサロンでの専売品なので
一般的な通販がすくなく口コミやレビューも少なかったです。

でもインスタなどのSNSで見つけることができたので紹介しておきますね。

今までのファンデーションのイメージが変わっちゃいました。エステサロンのケアがファンデでできてカバー力も納得。

塗ると針に中にしみ込んだ美容成分が爆発する感じ。ハリとうるツヤ、上げ肌が実現するのがうれしい。

針が入ってるということで痛いかな、と思ったけど全然痛くなかったです。肌に必要な栄養が針にしみ込んでるおかげでいつもより艶がでます。

カラーが1色しかないのに違和感なくなじんでシミやくすみ、赤みが目立ちにくくなります。

今、いやでもつけないといけないマスクに色がつきにくいと感じました。

仕上がりはナチュラルなのにカバー力も期待できるのがうれしいですね。
新しい口コミを見つけたら、こちらでどんどん紹介していきますね。

 

針ファンデーション V3の使い方で仕上がりが違う

公式サイトをみると、V3ファンデを使うと一日中、フェイスラインがシュッと
なって上り肌をキープできると書いてあります。

ファンデを塗るだけで上り肌になるなんて、嘘じゃないかと思ったのですが
使い方の動画を見ると上がってました。

上り肌になるのは使い方にポイントがあります。

ここで使い方を紹介しておきます。

専用のパフにワンプッシュ取ってトントンと押していくようにたたき込みます。

最初は顔から出はなく、耳の下や頸部にある下の筋肉当たりにトントンと
押すように塗っていきます。

1、胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとくきん)

2、僧帽筋(そうぼうきん)

3、斜角筋(しゃかくきん)胸鎖乳突筋と僧帽筋の間にある筋肉。

1~3の筋肉に塗った後は、あごの下に叩き込み口のまわりのたるみや
ほうれい線にもトントンと押すように塗っていきます。

ほお骨の下をほお骨に向けてしたから上に押し上げるようにトントンと
押していくように塗っていきます。

目の下は細かくトントンと押していきます。

目の下からアイラインの延長上と前頭骨と交差した位置で一度パフをとめます。

耳のまわりや耳にも塗ると効果的。

マスクにも色がつかないし、朝塗るとメイク直しいらず一日すっきり過ごせます。

針ファンデーション V3が通販できる販売店

 

針ファンデーション V3は水光肌に導いてくれるファンデーションです。

針コスメとファンデーションが合体してるので、メイクをしてる時も
サロンレベルのケアが同時進行ってわけです。

 

さっそく使ってみたいので通販や市販について調べてみました。

ドラッグストアや近所の薬局、ドンキホーテなどのバラエティショップでの市販はありません。

 

もともとサロンだけの専売品ということで、提携サロンでの通販は可能です。

でも人気が集中して在庫がないサロンが多いとネットで紹介されてました。

 

自宅にいながら購入できないのか、とガックリしてましたが探してみると
楽天で通販できるショップが見つかったので紹介しておきますね。

 

こちらのショップ在庫切れだったらすいません
↓ ↓ ↓

V3ファンデーション SPICARE-スピケア-

針ファンデーション V3の特徴 なにが違うの?

・ファンデーションで針美容
・イノスピキュール配合
・セブームP-コンプレックス配合
・カラーは1色でどんな肌色も色補正
・日焼け止め、コンシーラー、下地不要
・6つの無添加を実現
・日本製

ファンデーションで針美容

ファンデーションの中に独自特許製法のイノスピキュールを配合。

メイクしながらスピキュール美容が進行します。

今までの針美容はメイク前やメイク後のスキンケアだけでした。

でもファンデーションを塗ってる時間って1日の中では案外長いものです。

女性がファンデーションをしてる時間を合計するとなんと3000時間。

この3000時間を有効に利用して針美容ができます。

配合されてるイノスピキュールってどんなものか気になりますね。

イノスピキュール配合

イノスピキュールとは
普通の針コスメに入ってるスピキュールやマイクロスピアを独自特許製法で10段階もの精製し不純物を徹底的に取り除いた純度99.8%。さらに臍帯血幹細胞エキスでコーテイングしたもの。

かなり微小サイズの1本1本を臍帯血幹細胞エキスでコーテイングする
技術ってすごいですね。

スピキュールはもともと無数の細かい空洞が開いています。

その空洞に冷凍し細かく粉砕した臍帯血(さいたいけつ)細胞培養液を入れて
さらに臍帯血(さいたいけつ)細胞培養液でスピキュールをコーテイング。

とてもぜいたくです。

臍帯血(さいたいけつ)細胞培養液が一緒に角層に導かれます。

イノスピキュールは10段階の精製をしてるので塗る針コスメに配合されてる
スピキュールよりも清潔なイメージですね。

セブームP-コンプレックス配合

セブームP-コンプレックスは皮脂の分泌に対応する働きがあります。

わかりやすく言うと、皮脂の分泌が多いと抑制し、少ない場合は
補充してくれるので、どんな肌質でも適度なツヤ肌に仕上げてくれます。

皮脂が過剰で毛穴に詰まりやすかった肌質の場合、分泌量を調節し
毛穴を正常に導いてくれるというおまけつき。

だから崩れにくい仕上がりに。

カラーは1色でどんな肌色も色補正

肌に塗ると天然の抽出物と色素の反応で肌に合った色に変わっていきます。

カラー選びに迷う必要がなくナチュラルな仕上がりに。。

普通のファンデーションに入っている色素で肌に負担になるものは排除。

配合されてる色素の原料はクレイです。

日焼け止め、コンシーラー、下地は不要

SPF37+++なので基本的に日焼け止めは不要。

もちろんプラスしても問題はありませんよ。

さらにコントローラーやコンシーラー、下地も不要なので
時短メイクができます。

6つの無添加を実現

・タルク
・鉱物油
・ベンゾフェノン
・アルコール
・フェノキシエタノール
・パラベン

以上は普通の一般的なファンデーションに配合されている成分ですが、
あえて排除。

化学的な防腐剤はフリーにして代わりに天然由来の成分で
代用しています。。

針が入ってるので肌に負担になる成分まで角層に入ったら大変。

だから徹底的に排除。有機物は一切入っていなく、
天然微細針とミネラルだけで製造。​

製造は日本製です。

針ファンデーション V3は塗るたびに美容成分を抱え込んだイノスピキュールが
角層まで入り込みます。

エステサロンでやってる針美容がファンデでできるなんて新鮮ですね。

一つでハリケア、下がり肌ケア、ほうれい線ケア、小じわケア、毛穴ケア、
シミケアまでやってくれます。

原料は海や淡水にすんでいる海綿というスポンジのような天然生物。

海綿は微細なトゲを持ってるんですよ。このトゲのことを
スピキュールと言います。

V3エキサイティング ファンデに配合してるのは海綿のスピキュールを
特許技術で加工した【イノスピキュール】。

針ファンデーション V3の詳細を今すぐ見てみる
↓ ↓ ↓

V3ファンデーション SPICARE-スピケア-

 針ファンデーション V3の専用パフについて

針が入ってるファンデーションを塗るには普通のパフではダメです。

せっかくの針が肌より先にパフに吸収されるともったいないからです。

V3ファンデーションの専用パフは特殊な構造でできてるのでパフに
イノスピキュール(針)が吸収されないようにできています。

だからお手入れのやり方も普通のパフとは違うので注意しましょう。

専用パフのお手入れ方法

クリーナーや水洗いはパフの性質を変えてしまうので厳禁。

正しいお手入れ方法
パフを清潔なティッシュやキッチンペーパーなどで挟んで汚れやファンデーションを
吸収させるだけ。簡単です。

 

針ファンデーション V3の開発者について

開発者は藤木貴子さん。

九州の佐賀県にあるアド―ンというエステティックサロンの代表をやってます。

国内だけではなく海外からも良いと思うものはどんどん取り入れて
サロンで利用しています。

藤木貴子さんは日本にまつ毛エクステを上陸させた第一人者として
エステ業界では有名です。

海外のクリニックでしか体験できなかった「ラッシュアディクト」や
「世界中で愛され続けるISKIN®Lip addict」も日本に上陸させました。

​針ファンデーション V3のまとめ


最近、TVや雑誌、インスタでも話題の針美容。貼るマイクロニードルパッチ
よりも顔全体に使えるのが人気の理由です。

針美容がファンデーションでも登場したなんて驚きです。

自宅にいながらサロンレベルのケアがメイクと同時進行なんて、
まさに次世代美容ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました